GEMFOREXで勝てない原因と勝つためにすべきこと

当ページでわかること
  • Gemforexで勝てない原因
  • Gemforexで勝つためにすべきこと

Gemforexの口座開設数は年々増えていますが、勝てる人はほとんど増えずに負けている人が大半です。

Gemforexに限らず、FXでは1割の人が継続的に勝ち続け、残りの9割の人が負けているかなり厳しい世界です。

しかし、負けている人は自分がどんな理由で負けているのか、そしてどうすれば勝てるようになるのかがわかっていない方も多いでしょう。

そこで、この記事ではGemforexで勝てない原因と勝つためにすべきことを解説します。

これからGemforexでFXを始めようと思っている人や現在負けている人は、ぜひ最後まで読んで勝つためにやるべきことを理解しましょう。

目次

Gemforexで勝てない原因

勝てない原因

まずはGemforexで勝てない原因をご紹介します。

FXは9割の人が勝てずに退場しており、継続的に勝ち続けている人はわずか1割程度と言われています。

それだけFXで勝ち続けることは難しいですが、実際に負けている原因は共通しています。

主に勝てない原因は下記の5つです。

  1. 分析をせずに運任せにトレードしている
  2. 損切りができない
  3. レバレッジが高すぎる
  4. メンタルが崩れて無茶なトレードを繰り返す
  5. ポジションを放置しすぎている

1つでも当てはまると勝てるようにはならないので、自分のトレードを振り返りながら確認していきましょう。

分析をせずに運任せにトレードしている

分析をせずに運任せでトレードをしていては勝てるようにはなりません

FXの分析方法には「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」の2種類があります。

これらの分析方法を使わずに、「なんとなく上がりそう」、「今日は勝てそうな気がする」という運任せにトレードする人は負けています。

FXは上がるか・下がるかを予測する単純なルールであり、手っ取り早く稼ぎたいという安易な考えを持っている人が多いため、ろくに分析をせずに運任せにトレードしてしまいがちです。

確かに単純なルールが故に運任せにトレードして勝てることもあるでしょう。

しかし、運任せのトレードで継続的に勝ち続けることはできません。

損切りができない

「損切りができない」というのは、FXで負ける原因のトップといっても過言ではありません。

損切りとは、負けを認めて負け決済をすることです。

損失を拡大させないためにはとても重要な決済になります。

「損切りができない」というのは基本的に損失が遅れることを指しますが、中には、損切りが早すぎて負ける場合もあります。

損切りが遅れるというのは、「損失を確定させたくない」や「プラマイゼロまで戻ってきたら決済したい」という欲を出したことが原因です。

一方、損切りが早すぎるというのは、「損失を拡大させたくない」や「早めに損切りしておけば大丈夫」という消極的な心理が原因です。

損切りが早いことは、損失拡大を防げているので一見良いことのように思えますが、小さな損失が積もっていくと最終的に大損する可能性があります。

どちらにせよ、適切なタイミングで損切りできないのはGemforexで勝てない人の特徴です。

レバレッジが高すぎる

レバレッジが高すぎると勝てない可能性が高くなります。

レバレッジとは、自己資金(証拠金)よりも多くのお金を運用できる仕組みです。

Gemforexでは最大1,000倍のレバレッジを掛けることができます。

レバレッジは、少ない資金でも大きな利益を狙うことができるメリットがある反面、使い方を間違えてしまうと大損に繋がってしまいます。

FXトレーダーの目的は間違いなくお金を儲けるためなので、Gemforexの最大レバレッジに魅力を感じて始めた方も多いはずです。

レバレッジを使うこと自体は悪いことではありませんが、自分の知識や経験に合っていない大きいレバレッジで取引している人が勝てるわけがありません。

メンタルが崩れて無茶なトレードを繰り返す

メンタルが崩れて無茶なトレードを繰り返して失敗するケースも少なくありません。

勝っているときにメンタルを崩すことはありませんが、負けているときはメンタルを崩し安くなります。

「はやく損失を取り返したい」や「今日のトータルをプラスにしたい」という欲を出すと、本来のトレードルールを守らず妥協したトレードをしてしまう傾向にあります。

妥協してトレードするわけですから勝てるようにはなりません。

お金を儲けるためにFXをやっているので損失を取り返したいという気持ちはわかりますが、短期的に利益を求めると逆効果になるので、注意が必要です。

ポジションを放置しすぎている

「ポジションを放置している間に負けていた」というのもよくある失敗例の1つです。

為替相場は平日24時間常に動いていますし、経済指標や要人発言をきっかけに相場が急変することもよくあります。

多くのトレーダーは自分の生活や仕事があるため、四六時中相場を見続けることができません。

にも関わらずポジションを放置して、改めて相場を見たときには「時すでに遅し」なんてことが多々あります。

「少しの間なら放置しても問題ない」、「明日の朝起きたら良い方向に動いてくれたら良いな」という甘い考えを持っている人は勝てないでしょう。

Gemforexで勝つためにすべきこと

勝つためにすべきこと

前章では、Gemforexで勝てない原因について解説しました。

ここでは、Gemforexで勝つためにすべきことをご紹介します。

  • テクニカル分析を行う
  • 損切りラインを決めて徹底する
  • 資金管理を徹底する
  • 少額から始める
  • 放置するときは予約注文を入れておく

実際に勝っている人と同じことを実践することがFXで勝つための近道です。

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

テクニカル分析を行う

まずはテクニカル分析を行い根拠のあるトレードをしましょう。

約9割の人が負けている厳しい世界で、分析をせずに根拠のないトレードで勝ち続けることは不可能です。

勝つ見込みの高いトレードをするために、テクニカル分析をして根拠を持ってからトレードをしなければいけません。

FXには必ず勝てるという必勝法はありませんが、「このパターンがきたらこの後上昇しやすい・下降しやすい」、「このインジケーターがこのような動きをしたらこの後上昇しやすい・下降しやすい」というパターンがたくさん存在します。

必ずテクニカル分析を行い、チャートのパターンをたくさん覚えていきましょう。

損切りラインを決めて徹底する

損切りラインを決めて徹底しましょう。

「Gemforexで勝てない原因」でも紹介した通り、損切りができずに失敗している人が多いため、損切りの徹底は最も重要といっても過言ではありません。

具体的には「〇〇pipsの損失が発生したら損切りする」というラインをトレード前に設定し、チャートにラインを引いておきます。

事前にラインを引いておくことで、損切りのタイミングを悩むことなくラインに達した時点ですぐに損切りすることができるからです。

損切りラインに到達してしまったら、どんな理由があっても絶対に損切りしてください。

投資はトータルで利益が出せれば良いのでその取引の勝敗にこだわる必要はありません。

潔く損切りをして次の取引チャンスまで待ちましょう。

資金管理を徹底する

FXにおける資金管理とは、退場したいために自分の投資資金を管理することです。

「Gemforexで勝てない原因」で紹介した「レバレッジが高すぎる」というのは資金管理ができてないことが原因です。

レバレッジはうまく運用できれば大きな利益につながりますが、失敗すると大きな損失を抱えてしまうことになります。

そのようなハイリスクなトレードをしていると、勝てることはあっても長続きはしませんし、最終的に破産して退場することが目に見えてわかります。

そうならないためにも、資金管理を徹底することが大切です。

具体的には1回のトレードの損失許容額を予め決めておくことです。

損失許容額とは、損失を許容できる最大の金額のことを指し、仮に100万円の資金で1トレードあたり2%以内に収めたいなら2万円になります。

FX初心者なら、損失許容額を2%以内に収めておくと良いでしょう。

計算上、50回連続負けない限り退場することはありませんからね。

そして、この損失許容額を決めておけば前述した「損切りライン」の設定もしやすくなります。

少額から始める

勝てるようになるまでは少額で始めましょう。

現状勝てない人や初心者は、いきなり大きな利益を出したいと考えがちですが、まずは少額で始めることが大切です。

最初から大きなお金を運用していると自分のトレードルールが守れなかったり、損失を取り返そうとして無茶なトレードを繰り返したりする傾向にあります。

損失を取り返そうとする無茶なトレードは、さらに損失を増やす負のループに入りますので、絶対にやってはいけません。

大きなリスクを取らずにスタートして、取引の経験を重ねていけば将来的に大きな利益が期待できます。

取引の経験を重ねるお金さえ無駄にしたくない方はGemforexのデモトレードで練習することをおすすめします。

放置するときは予約注文を入れておく

ポジションを保有したまま、チャートから離れて放置するときは予約注文を入れておきましょう。

どんな人でも、四六時中相場を見続けることはできません。

仕事中や就寝中など、チャート画面を確認できない場合は、損切りラインに達したら自動的に決済する注文を入れておくようにします。

これは、放置している間に急な為替変動が起きてロスカットに遭うことを避けるためです。

FXには注文方法がいくつかありますが、その中で今回使用するのが逆指値注文です。

逆指値注文とは自分にとって不利なレートに達したら自動的に決済を行う注文方法です。

予め逆指値注文を入れておけば、自分が設定した損切りラインで自動的に決済されるので、放置していたとしても予想外の損失をしなくて済みます。

つまり自分の損失許容額以上の損失をすることがないので資金管理を崩さずにトレードができるようになります。

まとめ

今回はGemforexで勝てない原因や勝つためにすべきことを解説しました。

FXで継続的に勝ち続けるのはわずか1割の厳しい世界ですが、勝てない人の原因には共通点があります。

もう一度勝てない原因を振り返りましょう。

  • 分析をせずに運任せにトレードしている
  • 損切りができない
  • レバレッジが高すぎる
  • メンタルが崩れて無茶なトレードを繰り返す
  • ポジションを放置しすぎている

これらの勝てない原因に1つでも当てはまる項目があるのであれば、仮に今稼げていたとしても、今後継続的に勝ち続けるのは難しいです。

もう一度自分のトレードを見直して、少しずつステップアップしていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30歳。gemforexをこよなく愛すネットマネー編集長!
ゲムフォレックスのことならなんでもおまかせ。
海外fx最高利益月150万。自動売買や裁量トレードが中心。
攻略法も日々模索中。

目次
閉じる